事前に基本的な流れを抑えておく

結婚相談所を通してお見合いをすることになった、そんな場合には期待とともに不安も生じてくるものです。お見合いで失敗しないためには、事前に基本的な流れを抑えておくことが大切でしょう。会場選びやスケジュール調整などは、基本的に結婚相談所側が行ってくれます。参加者は当日、指定されたカフェなどに行ってお見合いをするという形です。その後の相手へのお返事は、結婚相談所のコンシエルジュなどを通して伝えてもらうことになります。

相手のプロフィールをチェックしておく

お見合いをする前に、お相手のプロフィールを忘れずにチェックしておきましょう。相手の趣味等を知っておけば、会話が弾みやすくなります。当日、お見合いをしている最中にプロフィールを確認する行為は、相手に良い印象を与えませんので、注意しましょう。

身だしなみをきちんと整える

お見合いでは第一印象が重要となりますので、身だしなみにはしっかり気を配っておく必要があります。ラフすぎる格好や、派手すぎる服装などは避け、清潔感のあるコーディネートを心がけましょう。TPOを意識し、会場の雰囲気に合わせた服装を選ぶことも大切です。会場が決まったら、どんな場所なのかネット等で確認しておくと良いでしょう。

個人情報について細かく質問することは避ける

結婚を意識していると、お相手の職業や年収など、様々な点が気になるものです。しかし初回のお見合いで、個人情報を細かく聞き出そうとすると、相手を不快な気持ちにさせてしまうかもしれません。まずは良い雰囲気を作ることを意識し、会話を楽しみましょう。

結婚相談所で婚活をしたいという場合は、実際に結婚して退会した人がどのくらいいるのか、成婚率を確認して登録する相談所を決めると良いでしょう。